ABOUT CINNABON

The Cinnabon Story

Our Story

Cinnabon®は、1985年に米ワシントン州・シアトルで誕生しました。誕生当初は「シナボンクラシックロール」のみの提供。その後ブランドは劇的に成長し、現在世界56ヵ国約1,100店舗を展開しています。

こだわりのシナモンロールは、シナボンのためだけに特別に栽培・精製された”マカラシナモン”を使用し、ゲストの目の前で生地作りから焼き上げまで行っております。

about2
cinnabons

メニュー展開

Menu Expansion

シナボン創立当初は「シナボンクラシックロール」のみの提供で始めたビジネスでしたが、1987年には「シナボンクラシックロール」の小型バージョンの「ミニボン」が、1988年には、シナボンのシグネチャードリンクで現在も人気商品である、「モカラッタチル」が登場しました。

その後もメニューの拡大はとどまらず、「ピーカンボン」(1997年)、スティックタイプの「シナボンスティック」(2000年)、ひとくちサイズの「シナバイツ」が2005年に登場。このほか、期間限定の商品も展開しています。

こだわりのシナモンと食材

Finest Cinnamon and Ingredients

こだわりのシナモンロール、シナボンを作るために、シナボンのバイヤーは世界中を旅し、ついにインドネシアの高地で、大変風味のあるシナモンを生み出す特定の種類のカシアの木を発見しました。木の先端の木の皮から香り高い揮発性油をはぎ取り、特別なプロセスを経て、そのアロマとフレーバーを保存し、伝説のマカラシナモンを作りました。

香り高いシナモン”マカラ”シナモンは、シナボンのためだけに特別に栽培・精製された、スイートなアロマをもつスペシャルなシナモン。このこだわりのマカラシナモンを使うことで、シナボンだけの、ユニークなシナモンロールを作ることができるのです。リッチなマカラシナモンンと、ブラウンシュガーのフィリングを包む、もちもちとした美味しい生地を作るためにも、こだわりの材料を使用しています。

cinnamonpowder
cinnabons2

生きるためのフロスティング

Life Needs Frosting®

シナボンのベーカリーカフェでは焼きたてのシナボンとシアトルズベストコーヒーを、シナボンエクスプレスではアツアツのシナボンをこだわりのドリンクとともにご提供しています。

ほとんどの商品がお持ち帰り可能で、冷めてしまった場合は、召し上がる前にオーブンや電子レンジで温めていただくことで、シナボンならではの香りと、味わいをご家庭でもお楽しみいただけます!ご家庭でお好みのトッピングや、ひと手間を加えて、シナボンをアレンジするのもオススメです!あなただけのスペシャルな味わいを見つけてください!