JR九州グループ健康宣言

Declaration

JR九州グループ健康宣言

JR九州グループは、社員の心とからだが健康で“いきいき”と活躍することが、
会社の元気をつくり、地域の元気をつくる基盤であると考えます。
JR九州グループのあるべき姿「安全とサービスを基盤として九州、日本、そしてアジアの元気をつくる企業グループ」の実現を目指して、
社員一人ひとりが個性や能力を最大限に発揮できるよう、社員の健康づくりに積極的に取り組みます。

title1
nosmoking
当社の取り組み

毎月第1月曜日は禁煙デー

nosmoking_data
sports
当社の取り組み

●館内、フロア移動時の階段利用促進。(荷物搬送時を除く)
●社員個人の年間目標に、運動習慣の取り組みや、健康増進に関する項目を設定しております。

health
当社の取り組み

健康診断受診率100%を確実に、健康診断後のフィードバックや従業員一人ひとりの健康状態に応じた面談を行い健康改善に努めます。
特に、医療機関を受診する必要があると判断された従業員については、確実に受診勧奨を行います。

mental
当社の取り組み

心の健康問題によって休業した社員の職場復帰支援のために、勤務日数・時間や勤務場所等を柔軟に調整するなど、”再休業”を防ぐための取り組みに力を入れています。

title2
vacation

メリハリのある働き方を促進するために有給休暇取得促進を図っています。

doc

健康に働くためのサポートとして、人間ドックの費用補助を行っています。

prevention

インフルエンザの予防接種にかかる費用を会社が補助します。

virus

全社員にマスクとアルコール除菌スプレーを配布しました。